忍者ブログ

R&R・BLOG

日々の出来事をまったりと綴ったり、所によりバルディッシュとクロノ×フェイトネタも補足してる日記。

2017'12.16.Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'05.24.Thu
正直、一回目を見終えたときは震えが止まりませんでした。マジで。

心臓はバクバクと早鐘を鳴らしたまま暫く収まらず、それでも口元はあの展開を愉しんで笑ってる。リリマジ後の飲み会で聞いた『都築さんは殺しはしないけれど、落とす時はとことん落とす』の意味を視覚でしっかりと見せ付けられた。

改めて宣誓。
天波浅葱とR&Rはどんな展開になろうとも都築さんとなのはStSを最後まで応援する姿勢です……ッ!!

とまあ真面目になってしまいましたが、それだけ8話が与えた衝撃は尋常じゃなかったです。だってまさかあそこまで持ち上げておいて落とすんだもんなあ。
とりあえず自分なりの私見を少しだけ。(反転)

結局はこれはティアとスバルに大部分に非があると思うんですよねえ。ティアのティーダ兄さんのやり方が間違ってない事と、叶えられなかった夢を叶える為に強くなりたいという姿勢は悪くは無い。でも『人の死の上に成っている夢』は裏返せば、それに固執して大事なものが見えなくなるリスクも孕んでいる。上を目指して認められたいのも、全ては自分じゃなくてティーダ兄さんの為、だけどそれは『ティアナ・ランスターとしての夢』じゃない。スバルは泣いていた自分に別れを告げるために強くなろうとした。けれども、ティアは違った、だから今回のようになのはと大きな軋みを作ってしまう結果になってしまったのかなぁと、思うんです。

「あたしは……ッ、もうだれも傷付けたくないから、亡くしたくないからッ! だから、強くなりたいんですッ!!」

この叫びに共感は出来ないわけじゃない、だけど結局はなのはの言うことが正しい。自分が与えた基礎訓練と役割を無視して勝手な事をやられればそりゃあ怒るさー、上官として、何より教導官として。人を指導する立場の人間は、指導される側が自分の言った事をちゃんとやらないと口頭で叱る。なのはの場合はそれを実践で叩き込む。二発のクロスファイアはその表れで、二発目はスバルへの指導もかねて。そう、

「なのはさん……優しいもん」

これがまずかった。このスバルのなのはに対する憧れから来る甘えがある意味今回の事態を引き起こした最大のトリガーといっていいかもしれない。最後にスバルはなのはを怒りと憎しみを込めた目で見つめたけれど、結局はこれは自分の甘えが引き起こした事態だと気付くべきだと思う。ぶっちゃけると今回の件の非は7割がティア、後の3割がスバルだと俺的には思ってます。ティアの無謀行為を、パートナーだからという理由で幇助した責任がスバルにはある。だからこそのバインド+二射目の見せつけ。自分の理想だけで憧れの人は構成されているわけじゃないのよー、それをスバルにはわかって欲しいです。

で、問題のなのはですが。
世間ではやれやりすぎだーだの悪魔が魔王になっただの色々言われてますけれど、あんまり白い悪魔ネタが好きじゃない俺としてはそんな意見はシャットアウツ。それよりも俺はなのはがティアの十八番のクロスファイアを使ったことにキたけれど。
……なんというかまあ、教える側からしてみれば怒りと哀しみと、僅かの失望が満ちててこっちも悲しかった。生徒が自分の教えを守ってる振りだけして勝手な危険行為をやる、怒って当然さね。こうなる前に話し合える可能性もあったかもしれないけれど、向こう側がそれを断ったから接触の持ちようも無い。一度はなのはとティアはしっかりとぶつかり合うのが必要だけれど、こんな最悪の形になるなんて思いもしなかったからその分衝撃もまた。
それ以前に、次回語られるであろうあの自身が追った重症事件がフラッシュバックされてぷつり、と糸が切れたんだろうなあと。

結局はなのはもティアも悲しい人で、特にティアはティーダ兄さんの幻影を振り切れるかどうか、そして次回、絆をどう取り戻すかが怖くもあり楽しみでもあり。ということで、スバティアはしっかりきっちり反省してきてください、いじょ。

で、作画崩壊ってなんだ? 食えるのか?(カズマさん風)
いちいち作画につっかかってちゃ面白く話も見られないさね(ぽそり)。

いあもう、あまりに衝撃過ぎてクロフェSSの続き書く力すらげっそりと奪われましたorz
ここまで8話ネタバレ。次はSS01のちょっとした感想ー。

カレルとリエラか……カレル・ハラオウン、リエラ・ハラオウン。うん、いい名前だ、流石クロ助(え)。クロ助双子ズの名前が判明して思ったのは、正直被らなくて良かったということだけです(ええー)。
それと恭ちゃんと忍さん、何故にドイツゥゥゥゥゥゥッ!? いや原作ネタを絡めるならば、『一族』の起源は東欧らしいですけれどッ!!

今回のキャラソンは断然スバルの「空色の約束」がガチ。ていうか一度泣きましたこの曲聞いて。やっぱり都築さんの歌詞と佐野さんの曲、そして本編のスバルのティアへの想いがマッチして三期で始めて泣かされましたわー。はやての「星に祈りを」もA’s三部作と違ってアップテンポだけど、歌詞の意味にぐっときたり。


この二つが自分的ビッグニュースでございました(笑)。
それでは次は補足っ。


《本日のクロフェ》

【魂の集う場所】

18日分の日記に、前回の日記で妄想していたSO2ネタ、
ディアスコスのクロ助と、レナコスのフェイトさん。そうなんだよ俺はこういうネタが見たかったんだよ……ッ!! 何気にフェイトさんの胸が大きめで俺的に(ry


【ちょー人計画】

クロフェ+ARIAのクロスオーバーSS『水の惑星の魔法使い』第4話&第5話。
出た、藍華の十八番「恥ずかしいセリフ禁止!」ッ!! そんな中にもARIA特有の「急ぎすぎず、ゆっくりといこう」の精神がリリカルなのはの世界の住人である義兄妹と融和して自然に読めますわー。そして最後にどうやら自体が動き出す模様、はてさていかなる事件がネオ・ヴェネツィアに舞い降りるのやら。


【サイハテ通信】

21日分の日記に、ハラオウン義兄妹漫画『なの漫画』第21回。妄想が加速しすぎて既に関係が出来上がっていると血涙を流すシグナムがGJ。ていうかシグナム姐さんその妄想をもっと、具体的に全シーンを見せてッ!!


【くろのとくろえ】

カウンター10000ヒット記念のバリアジャケット・メイドフォームでサービスするフェイトさんと、それに感涙しながらGJするクロ助、あーんど無言のバルディッシュザンバー。くろのさんのフェイトさんはえろ可愛くて堪りませぬ……! でも俺的に一番ヒットしたのは『このダメ兄貴が……』と頭の中で言ってそうな無言のバルディッシュさんでした。そうさ俺は所詮バルディッシュスキーさッ!!(開き直った)


……さて、そろそろ8話の衝撃も吹き飛んだ頃合ですのでクロフェ書こう。何としても今月中に終わらせてやる……ッ!!
最後に、今の拍手SSの最初のレポート。誤字修正と共に7話の影響でちょっと訂正を加えてます。シャーリーが闇の書事件を知ってるかは現段階では保留……!

>シャーリーさん、ここ間違ってますよ 「慎重約30センチほどの」
うあ、またやってしまいましたorz 修正終わりましたっ。

>擬人化バルディッシュを希望。
バルディッシュは……バルディッシュは、もう既に性格イメージは固まってますが、今はまだあえて。正直彼の性格は閃光の刃ベースなので、そこら辺のネタも入りますからどう出していいものか。

>シャリオそれを頑張れー
デバイスの人型化に意味は無いことかもしれないけれど、出来る限り頑張らせて見ますー。

>むむむ‥ なかなか面白いことを書かれていますね。成果が実った話が読んでみたいです
>つ、続き…!?参りました
>擬人化‥ 燃える!!すごく燃える!!
>これからもがんばってください

わぁい絶対キワモノだと思ってた擬人化ネタ、受けていただいて何よりですっ。こうしてまた一人デバイス擬人化スキーが増えると思うと、書いてよかったなぁと思います。

>17日のブログで両方とも同じ画像が出るんですが。確かにくろのとくろえさんのクロノは卑怯だ。
あらら、そういえば何故かそうなってました、失敬失敬。『フェイトさんごはんですよ!』のクロ助、最初は鬼畜外道でしたけど、最後にツンデレになっちゃったから本当に卑怯ですよもう。男のツンデレは貴重。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
はじめまして、飲み会ではお世話になりました
えーと、はじめましてくろのです
僕も8話の衝撃で心臓バクバクでした!
周りの友人に話したら笑われてしまい
僕だけかと思ったのですが、よかったぁ

私見で申し訳ないのですが
なのはさんはこのままだとティアも
自分と同じような目に遭ってしまうかもしれない、
だからそれを回避させるための訓練なのに
自分にはそれを教えることが出来なかったのか?とか
ティアへのじゃなくて自分への憤怒とかあったのかなぁっと

ティアにはこのままなのはさんに突っかかっていってほしいです。
背中合わせで共闘とか見たいです!
くろの: URL 2007.05/25(Fri) 07:52 Edit
こんばんわーです
はじめましてー、ってええっ、くろのさんですかッ!!; ていうかこのブログで本のことにもちょっと触れてますけれど(笑)

えと、書き込んでいただいて恐縮ですが多分自分の参加した飲み会は別の方かと; くろのさんの参加されたほうにはケインさんが居たと思いますけれど、自分のは月咬さんがその後に集まった飲み会のほうでした、申し訳ありません(汗)。

9話が終わった後での返信になりましたが、やっぱり自分が思うとおりに教えられなかった哀しみも、あのシーンにはありましたね……不器用すぎて。
でもそんなみんなが大好きな事もまた事実です。

次にまたクロフェ本があれば、何とか買って行こうと思いますー、ではでは。
浅葱: 2007.06/07(Thu) 23:19 Edit
trackback
この記事のトラックバックURL:
[41] [40] [39] [38] [37] [35] [34] [32] [31] [30] [29
«  BackHOME : Next »
主張






プロフィール
HN:
天波浅葱
性別:
男性
自己紹介:
リリカルなのはに燃えて萌えている二次創作人。現在バルディッシュが最燃でクロフェが最萌。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[09/11 八゜イ星人]
[05/22 天波浅葱]
[05/12 通りすがり]
[01/11 Benny Myers]
[01/11 Glynis Salas]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]