忍者ブログ

R&R・BLOG

日々の出来事をまったりと綴ったり、所によりバルディッシュとクロノ×フェイトネタも補足してる日記。

2018'10.17.Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006'12.04.Mon

……色々と潜行してました浅葱です。
いやまあ、何に潜行してたかと言いますとまず一つ目はこれ。

其処にロマンは在るのだろうか? 此れは、生まれて来る朝と死んで行く夜の物語《Roman》。

11/22に発売された幻想楽団『Sound Horizon』の最新アルバム『Roman』
27日に購入してから今月の初めまでずっとロマン漬けでした(えー)
地味にサンホラーな自分としては今回もその世界観や音楽にどっぷりとハマってしまいまして……! うん、やっぱり自分はサンホラーなんだと一曲一曲のたびに深く噛み締めてます。てことでまずは宣伝。

で、今日まで潜行してた理由はもう一つ。
現在なのは二次創作界隈を動かしている今月のメガミマガジン、StrikerS漫画版第3話についてです。ネタバレフラゲ画像が色々と出回り始めた直後、結構ネット上で否定的な流れが出ていて軽ーくげんなりして、意見を纏めるのに沈んでました。
一度mixiで考えを纏めて見ましたので、ブログでも改めて主張。軽く黒い発言注意です。

第三期でなのはが管理局に所属する側となった以上、部隊が海鳴からミッド、次元世界に移る以上そこ周りの設定を掘り下げなければならないのは当然ですし、それこそ本編でやってしまうと尺が短くなってしまう。無印、A’sは海鳴という舞台背景があったからこそですが原作でもミッドに関しては触れられずじまい。だからこその今回の設定拡張。その変化が急激過ぎるからの今の流れかもしれませんが、一言だけ言わせてもらうなら、まだ放映されてもいないのに色々否定的になるのは早いと思う、個人的に。終わった後で三期は最高だとか最悪だとか、やって良かったやらなくても良かった、続編だとか黒歴史だとかいうのならいいけれど、今の内から何言ったって所詮は始まる前の話。
それに今回の情報で嫌な部分があるのなら、それは飲み込まずにいい所を見て行けばいいだけの事。大体にしてそんな気持ちで本編を見たって楽しくないじゃないですか。
……それでも、ここまでの流れになるのは偏に「リリカルなのはの第三期」という作品への期待あってこそなのかもしれませんけど、それでもこの風潮には一言も物申したくなる。
基本的に自分の創作思考は『とことん好きになったものは作者様含めて崇め奉り』ですので、どう言われようともStrikerSはなのはの正史にして続編だと思ってます。もうちょっと都築先生を信じてもいいんじゃないでしょうかなあ、何回も言ってますが、あくまでまだ始まる前の段階ですし。書籍媒体の時点でここまで騒ぐのは正直悪い意味で踊らされてる気がしてなりません。新しい情報や設定が出る=創作の幅が広がるって考えるのはこの中では異端ですかなあ。
あと、カップリング周りについてもクロノの相手が公式でエイミィに決まった時から自分は自分で、公式と二次創作を割り切ってますし、そうでなけりゃクロフェやってません。それに二次創作界隈を揺るがす新しいキャラにしたって○○とくっつくんじゃ~って考えるのは広がる世界観への不安の相乗効果による、マイナス方向での邪推じゃないでしょうか。もっと自分の創作に自信を持って、心にトリーズナーを置きましょうトリーズナーを。その弱い考えに反逆する!!

長くなりましたが、とにかく自分は三期に対して全面的に肯定&期待&支援の姿勢です。
勿論三期ネタも使いたいですしクロフェはクロフェで並行と割り切ってやります。むしろ三期ネタでクロフェやりたい……!特にロッサを絡ませたい……!
だって片方義兄妹で片方義姉弟、しかも男同士が友人でしょう、語り合ってるシーンでも燃えセンサーが反応しましたし使わない手はないっ。

うだうだ言ってしまいましたが、これが自分なりの三期の展開及び流れに対する主張です。
ここからは気分を変えて補足のコーナー。


《本日のクロフェ》

『聖痕の刻まれし蒼き鷹』様(12/02)より短編集『黒と赤 炎と氷』
クロノの管理局復帰をかけた、そして二年間の事件での約束を果たすためのシグナムとの戦い。剣戟と砲撃が飛び交う、濃いバトル描写の一つ一つに重み深みが感じられて、臨場感溢れます。
しかしオチもこれまた見事というべきか……!(反転)
『クロノが執務官補佐としてフェイトの下に就く』、なんて美味しい設定は多分他ではできないでしょう……! 次回、いよいよデート編。

そしてついに発表されました長編第二段『STARTing STARS』
本格公開は第三期に合わせてとの事ですが、それに先駆けて#00.『announce -予告-』が公開されました。

SC世界における管理局最高責任者・ロイド卿の退任と新たに設立された評議会。その無慈悲な命令に翻弄されるなのはと彼女の負担になりたくないが故に『友達』でいる事を選んだユーノの二人がメインのお話。
クロノとフェイトの婚約など、前作のファンにとっては喜ばしい出来事もある……が。
そんな中、ユーノは無限書庫の奥底で見てしまう。管理局創設の真実を。

そして、彼がなのはに贈り物を渡し、現状に迷うなのはに「過去に戻りたい?」と問われた数日後――彼女以外の存在からユーノの記憶が抹消されていた。
誰も彼もユーノを覚えていない、写真も記録も何もかもが消えていく。
遺されたのは彼が送ったオルゴールのみ……なのはは彼に会うために、管理局を脱する決意をする。フェイトもはやても、彼女の為に『記憶にない存在』を探そうと協力をする。
しかし、今の管理局はそれを許そうとしなかった。
大切な者たちを人質にとられ、やむなく襲い掛かるかつての仲間達。
アストラ・ガレリアン、リーン・ロイド。
そして――フェイトの前に立ちはだかるのは、母とパートナーを盾にされて、涙を流しながら白銀の二本の杖を構える最愛の義兄・クロノ。
はやての前には主義騎士や教会を人質にされて襲い来るシグナムとヴィータ。

なのはの前には彼がいた。
お馴染みのデバイス達を周りに立て、彼女に戦いを挑もうとするユーノ・スクライアが。
二人の想いの行く先は、果たして――。

……あらすじをつらつらと語ってみましたが、やっぱりケインさんの小説は見るだけで楽しみにさせられる力があります。後半のフェイトVSクロノ、はやてVSシグナム・ヴィータ、ラストバトルのなのはVSユーノがこれからどんな凄まじいものになるか……ああっ、3期放映が待ち遠しい!
……で、以下いちクロフェ好きとして激しく突っ込みたい部分っ。
クロ助、そしてフェイト、君達は勤務中に何をやってる……!(笑)
そうですか君達はもうそこまで進んだんですかしかも制服p(検閲)ですか羨ましいなぁ畜生甲斐性無しのクロ助の癖に! むしろその内容を書いてくれませんかケインさげふんげふん。

……失礼。少々脱線しましたが何にせよ公開が楽しみで仕方ないです、ケインさんのファンとして。
そしてSCが好きな方は拍手にも注目すべし。押して、そして笑いましょう……!

長くなりましたが次のクロフェはこちら。
『ちょー人計画』様(11/30)よりハラオウン義兄妹SS『お兄ちゃんと呼ばれた日』。(後編)
もう、何回も「お兄ちゃん」って言うフェイトが可愛すぎる……! でもそれは人と関わって拒絶されたくないが故の精一杯の想いを伝える言葉だから、二人が兄妹になる言葉の一つ一つが暖かくて……でもそれがお風呂場というのはどうでしょうちょーさんッ!(笑)
とりあえず家族になると決めたクロ助へ、煩悩はほどほどにしときませう(えー)。
さあ、ここから冬コミの新しいお話に繋がるのですからどういう内容かが今から期待です。
 
最後に『魔法少女リリカルなのはポータル「時空管理局」』のお絵かき掲示板より。
No.211、ですが以前取り上げましたNo.205のその後。蒸気のようにぶしゅーとクールダウンするクロノとそんな彼に抱きつく真っ赤なフェイトっ。
クロ助曰く「柔らかかった」そうですが、何が柔らかかったんでしょうねーふふふ。


《本日のバルディッシュ》

『聖痕の刻まれし蒼き鷹』様(12/02)より、web拍手SS。
もうね、拍手でバルディッシュと言えば一つしかないです。変態です。カブトです。地獄兄弟です。さあ、果たしてエロディッシュはやさぐるま兄貴のごとく消し飛んでしまうのかッ!!(笑)


そして遅れて申し訳ありません、拍手返信ー。

>やっぱあれだ。クロノ、俺はお前を許さない。《Maximum Rider Power》《One, Two, Three》 ハイパー……、キックッ! 《Rider Kick》 でえやあああああああ!!!!!
では打ち上げられたところを追撃っ。
《Kabuto,Thebee,Drake,Saswordpower――All Zecter Combine》《Maximum Hyper Cyclone!!》

>ああもうっ! 髪を撫でているだけなのになぜにこんなに官能的か!?>落ち着け
実際髪を撫でられるというのはそれなりに気持ちいいそうですよ? 好きな人にされてるのだからなおさら官能的になるかも。

>いいなぁきっとサラサラで気持ちがいいんだろうな
きっといい香りもしますよ、ええ。身も心も蕩けそうなフェイトの髪と香り……。畜生クロ助自分と代わr(ブレイズキャノン)

>原作が好きなせいもあって管理人さんの書く優しい日常が大好きです。色々な形で仕返しするフェイトいい!
ありがとうございますー。実を言うとどうにも辛い話は書くスキルがないのでこういう幸せな話くらいしか書けないのも困り者ですが……! ある種病気? 仕返ししたりされたり、そんなのがうちの二人のコンセプト。

次はR-18っ。

>「念話で」というのはやはりエロ師匠(桜咲さん)を見習ったんですか?
参考に……してない、とは言い切れないです……!orz
でも自分的に念話はそれに特化したプレイでない限り、ささやか程度でいいかなーとも思ったりしてます。考えるより感じる事に集中させたほうがえろいかなーなんて。

さーて、このブログにかなり時間かけてしまったのでここからは次のお話の執筆にいきたいです。閃光の刃か隔離のクロフェか。でもその前にまずは小物を。
連休を利用してどんどんと更新できたら……いい、なあorz

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
[28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18
«  BackHOME : Next »
主張






プロフィール
HN:
天波浅葱
性別:
男性
自己紹介:
リリカルなのはに燃えて萌えている二次創作人。現在バルディッシュが最燃でクロフェが最萌。
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[09/11 八゜イ星人]
[05/22 天波浅葱]
[05/12 通りすがり]
[01/11 Benny Myers]
[01/11 Glynis Salas]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]